フィリピン 旅行・生活地図 > フィリピン人の日本への渡航手続き

【フィリピン人の日本への渡航手続き】 の記事一覧


URGENT MESSAGE FOR OVER SEA

改正入管法で注意喚起の記事を


★Asukalさんのブログ★ より抜粋させていただきました。

この問題をよくご存じないフィリピーナの方も多いと思いますし

旦那さんに内緒にしているフィリピーナも中にはいると思いますので

Asukalさんのブログをみていただくか

下記に英語版をコピペさせていただきましたので

そちらを見せてあげてください。




There are many cases of cancelling of status of citizenship of Japan and denying of entry have occurring since last years changing of act of Immigration Law -sercing fingerprint and snap shot at entry immigrant gate.



Since this changing act have planned "for Terrorist"
But normal persons have situated under critical condition.
We wish to know every good oversea citizens about this matters.



All foreign citizens who live in Japan have faced this matter Specially under such case.
In spite of past record of Exittance -Kyosei Kikoku- have proceed marriage between Japanese under "short cut way", your reentry may denied even you owned permanent and re-entry.



In case of above


@Amend your past record concerning marriage and status.
AStay at home in Japan without beyond the border until the act have changed.
BTry Japanese national -Kika Shinsei-



We recommend ask attorney "Gyosei-syoshi" about this matter if you in trouble.



We deriver this infos in urgent.
Hope every good citizens knows this matter before involved serious trouble.
タグ:改正入管法

日本へのビザの発給

2007年07月30日から一部の査証を除き、代理申請機関を通じた申請のみが受付されることになります。

詳細は以下の通りです。


2007年7月30日から、在マニラ日本国総領事館及び在セブ・ダバオ両出張駐在官事務所における査証申請が次のとおり変わります。
この取扱いに関し、皆様のご協力とご理解をお願い申し上げます。



1.今般、在マニラ日本国総領事館及び在セブ・ダバオ両出張駐在官事務所における査証申請に関して、保安上の観点を含め総合的に検討を行った結果、2007年7月30日以降、下記3.の場合を除く全ての査証申請につき在マニラ日本国総領事館の指定した代理申請機関を通じた申請のみを受付することと致します。また、代理申請機関を通じた申請は、在マニラ日本国総領事館のみで受け付けることとなります。


   したがって、2007年7月30日以降、在マニラ日本国総領事館又はセブ・ダバオ両出張駐在官事務所のいずれにおいても、申請者による直接査証申請を行うことはできませんので、十分ご注意下さい(但し、面接が必要な場合には、申請者本人の出頭を求めることがあります。)。



2.在マニラ日本国総領事館の指定する代理申請機関については、別紙のリストを参照願います(2007年5月現在)。

 なお、代理申請機関の利用に際しては、各代理申請機関が独自に定める取次手数料の支払いを求められることとなります。



3.外交・公用目的の渡航、日本の国の機関又は独立行政法人が直接招へいする案件、国費留学生等については、例外として在マニラ日本国総領事館又は在セブ・ダバオ両出張駐在官事務所において申請者による直接申請が可能です。人道案件など特別な事情がある場合につきましては、あらかじめ総領事館又は出張駐在官事務所まで直接ご連絡下さい。



本件取扱いに関し、ご質問ご不明の点がありましたら、在マニラ日本国総領事館にお問い合わせください。


在マニラ日本国総領事館


電話:02−834−7508

FAX :02−551−5785

e- メール: ryoji@japanembassy.ph

ホームページ:http://www.ph.embjapan.go.jp/index_japanese_version.htm


                    在フィリピン日本国大使館
                     在マニラ日本国総領事館


日本語が通じる代理店

【Philippine Interactive Audiotext Services Inc. (PIASI)】

☆コールセンター

Globe/Innove/Touchmobile subscribers :  1-900-101-0011
PLDT/Smart/Touchcard subscribers   :  1-909-101-0011
Bayantel subscribers         :  1-903-101-0011
(NDD enable phone only)

訪問の予約もこちらでしてください。

☆ビザ情報と申請受付センター

Unit 1003, 10F One Corporate Plaza,
845 Antonio Arnaiz Ave., Makati


【UNIVERSAL HOLIDAYS】

Ground Fl. Century Park Hotel P.
ocampo Sr. St., Malate, Manila

526-4681 〜 84

☆Dusit hotel支店

Mezzanine/ 3rd Fl. Dusit Hotel Nikko,
EDSA Ayala Center Makati

【DISCOVERY TOUR, INC】

Unit 301 G/F Sagittarius Building H.V.
Dela Costa St., Makati City

812-3328

Cebu 支店

G/F Casinillo Bldg., Pajo Airport Road,
Lapu Lapu City, Cebu

340-4098


詳しくは在フィリピン日本国大使館/在マニラ日本国総領事館の
代理申請について
をご確認ください。







広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。